看護師

施術プランと術後の対応

鏡を見る人

医師の指導通りに過ごす

二重整形を美容整形外科クリニックにおいて実施してもらう際には、きちんと事前にカウンセリングや各種の説明を受ける必要があります。というのも二重整形を行う場合には、まぶたを切開する必要があることから、しっかりと手続きや確認作業を行わないといけないシステムになっているからです。そのため二重整形を実施している美容整形外科クリニックでは、きちんと確認作業を実施しており、依頼者が20歳未満の場合には、保護者が同伴するか同意書を提出する必要があります。基本的に美容整形外科クリニックでは、すべてのクリニックにおいて同じような対応となっており、もし仮に保護者の同意がない場合には、施術を受けることはできません。美容整形に関する相談を受け付けている美容整形外科クリニックでは、しっかりとカウンセリングの際に医師が同席してくれて、専門的な質問に対しても正確に答えてくれます。その際にしっかりと、疑問点や希望する施術プランなどを説明することができれば、すべての施術に納得した形で処置を実施してもらえるので、自分の気持を正直に担当医に伝えると良いです。きちんと自分の意思を事前に伝えることができないと、後から色々を付け加えて施術を受けたくなるケースがあるので、可能な限り素直に施術を受けたいポイントを伝えましょう。二重整形の施術の際には、どのような形の二重にしたいのかを伝えて、施術プランに関しても細かくリクエストを出しておけば安心です。通常美容整形外科クリニックの医師は、様々な技能を有しており、二重整形に関しても様々な施術プランに対応可能なので、臨機応変に施術プランを設定してくれます。二重整形の施術を受ける際には、麻酔を使って患部の感覚を取り去ってくれます。そのため施術中は痛みや違和感を感じることは一切ありません。また施術が終わった後は痛みが発生しないように、痛み止めを処方してくれるので、患部の痛みを気にすることなく日常生活に戻れます。ですがしっかりと医師の指定通りに痛み止めを飲まないと、痛みが発生するケースもあることから、きちんと決められたスケジュールにおいて痛み止めを飲みましょう。基本的に二重整形の施術を受けた後は、数日間はダウンタイムの時間を過ごすことになります。二重整形後のダウンタイムは、1週間以上続くことになるので、しっかりと腫れが引くのを待つことになります。ですが医師の指導通りに安静にしていれば、確実に患部の状態は改善していくので、可能な限り患部には触らずにダウンタイムを過ごすと良いでしょう。ダウンタイムには何度かクリニックに通院することになるので、実際に患部を医師に診てもらい、腫れの状態を相談して様々なアドバイスをしてもらうと良いです。2週間前後で腫れは完全に引いてまぶたの状態が安定するので、そうしたらもう一度クリニックを訪れて、最終的な診察を受ければ二重整形に関する診療は完全に終了します。基本的に二重整形に関する各種の施術は、医師からのアドバイスと診療がとても大切なので、信頼できる医師のいるクリニックにおいて実施してもらうと良いでしょう。